商品一覧

取扱No. 60
作品名 彩色玉堂富貴図
作者 野口小蘋
時代 (1847~1917) 大正6年70歳没
内寸法 135×51.5
総寸法 206×6
詳細 絹本共箱・旧姓松邨・本名親 初め玉山と号す・師日根対山
概要

詳細

野口小蘋 (のぐちしょうひん) 1847~1917 
弘化4年1月11日大阪に生まれる。旧姓 松邨 本名親(ちか)初め玉山と号す。
幼いころから絵画に親しむ。文久2年16歳のとき父が名古屋で死去
近江八幡、京都に移住し明治4年に上京 画家として生計を立てる この間日根対山に師事する。
10年滋賀県の酒造家野口正章と結婚
数々の受賞を重ね明治期を代表する女性画家としての位置を確かにする。
22~26年まで華族女学校画家属教授をつとめる。
大正6年2月17日東京市麹町区で歿 享年70歳
洋画家 野口謙蔵は甥

状態

絹本共箱 軸先象牙 本画極彩 良好

状態 美品
箱有
価格