商品一覧

取扱No. 219
作品名 西行庵晩秋
作者 望月玉渓
時代 1874~1938
内寸法 116×42.5
総寸法 212.5×57
詳細 京都の画家 父は望月玉泉
概要

詳細

望月玉渓 (1834~1913) 天保5年6月14日京都に生れる。
名は重岑 字は主一 通称駿三 玉渓とも号す
父は望月派三代望月玉泉 代々京都御所に出入りする 父の指導を受け嘉永5年父が死去
家督を相続する 御所造営などで御用絵を描く。
望月派に四条派と岸派を折裏した先代の画風に写生を加美して写実的な真景図を得意とする。
大正2年9月16日 京都市で歿 享年79歳

状態

絹本  金襴表具 軸先象牙 良好

状態 美品
箱有
未補修
価格 85.000円