商品一覧

取扱No. 47
作品名 山水図
作者 平井顕斎
時代 (1800~1855) 安静2年 55歳没
内寸法 154×49
総寸法 203×64
詳細 絹本 師渡辺崋山
概要

詳細
平井顕斎 (ひらいけんさい) 1800~1855
名は忱 字は欽夫 通称は冶六 別号 三谷山樵と号す。遠州?原群川崎の人 幼より書画に堪妙の才があり、又歌舞の芸にも達していた
文政の年末初めて江戸に出て谷文晁の門に入って画を学び間もなく去って渡辺崋山に師事す
崋山その画才を愛し敎導甚だ至れりという。後に諸方を遊歴しその間に髙久藹厓に出会い又従って山水を学ぶ。天保8・9年頃帰郷して絵を業としていた。その花鳥人物画は全く崋山の骨法に則り山水画は靄厓の風を宗とした。幾度もなく崋山は罪を得て幽閉の身となるや顕斎は大いにおどろき半香と共に往きて密かに幽閉の悲哀を慰めた。大に喜び更に六法の薀奥を授けしかば書画共に全く師風を相傅したという。 この作品は1850年代の作品だと思われます。

状態
紙本 軸先象牙 経年により巻きしわが多少ありますが気にするほどではないです

状態 美品
箱有
価格