トップ アイコントップページヘもどる

古美術太湖

N-41-03 中林竹洞 木蓮之画 

 時代 (1775〜1853) 嘉永6年78歳没
 内寸法  89×36
 総寸法 168×40
 詳細  絹本 名成昌
詳細

中林竹洞 (なかばやしちくどう) 1775〜1853 
大原庵 名を成昌 字は伯明 別号は東山陰士融斎
中林玄棟という医師の子として名古屋で生まれ27歳の時京都に上がり南画を研究、画は初め山田官常
神谷天遊に学び更に元明の中国の筆法を極めて一家をなした。
また博学で禅学は卓州和尚の門下「竹洞画稿」 「竹洞画論」 「画道金剛枡」などの筆書がある
竹渓は彼の子  嘉永6年没 (1853) 享年78歳

状態

絹本  軸先紫檀 
本画 良好 

お問合せは  
0749-27-3553 古美術太湖