詳細

松林桂月 (まつばやしけいげつ) 1876〜1963
明治9年8月18日山口県萩町に生れる
旧姓伊藤 本名篤 字は子敬 香外玉江漁師とも号す 26年上京し野口幽谷に師事する
日本美術協会展に入賞を重ね 31年松林家の養子となり
33年文化勲章
35年環翆会画塾(のちの天香画塾)を設ける
36年萩市名誉市民 昭和38年5月22日東京都新宿区の病院で歿 (自宅は世田谷区)享年86歳

状態、

絹本共箱 軸先象牙 良好 

お問合せは  0749-27-3553 古美術太湖

トップ アイコントップページヘもどる

古美術太湖

N-47-02 松林桂月 春山景寺図 

 時代 (1819〜1905) 昭和38年 86歳没
 内寸法 154.5×51
 総寸法 232×66
 詳細  絹本共箱 帝技 文勲 山口
師・野口幽谷