古美術太湖

N-63-02 池田桂仙 宇治平等院図 

 時代 (1863〜1931) 昭和6年 68歳没
 内寸法  58×72
 総寸法 166×89
 詳細  絹本共箱二重箱 
師父 池田雪樵

トップ アイコントップページヘもどる

詳細

池田桂仙 (いけだけいせん) 1863〜1931
文久3年9月2日伊勢国(三重県)津に生れる。本名 勝次郎(政昌とも) 父は南画家 池田雲樵
父に指導を受け明治7年父と共に京都に移住
13年開校した京都府画学校に入学(のち退学)
大正8年 井口華秋 林文塘らと自由な制作をめざして日本自由画壇を結成反帝展を鮮明する。
田近竹邨 山田介堂とともに京都南画壇の三元老と称され10年河野秋邨 竹邨 介堂 水田竹甫らと日本南画院を結成  この作品は大正7年56歳の作です。
昭和6年12月27日 京都で歿す 享年68歳


状態

絹本共箱 軸先象牙 良好


お問合せは  0749-27-3553 古美術太湖