古美術太湖

滝 和亭(たき かてい) 1830〜1901 明治34年没 行年70歳

名は謙 別号は蘭田・耕香館
江戸千駄谷に生れ画は大岡雲峰の門下
雲峰没後の嘉永4年(1851)には長崎に行き日高鉄翁に師事し、さらに中国人の陳逸舟 華昆田などと交遊して
南画を研究し山水 花鳥画にその技を示した。
維新後は東京に帰り南画の大家として明治26年(1893)には帝室技芸員を拝命した。

状態

絹本   経年の変化による多少の絹焼け有ります。

お問合せ  0749-27-3553 古美術 太湖

N-3-05 滝 和亭 芙蓉に鷺図 

トップ アイコントップページヘもどる

 時代 (1830〜1901) 明治34年 72歳没
 内寸法  139×50
 総寸法 206×65
 詳細  絹本・雲峰・鉄翁に南画修
山水・花鳥 江戸